概要
 
  ヨーロッパの空では何処でも見かける「アイランダー」機は西欧では現在最も売れている商用飛行機です。順応性、汎用性、耐性において優れたアイランダー機は飛行環境が最も悪いといわれているヨーロッパの色々な航行問題を解決する上で他社の追従を許しません。

 10シート、ツインエンジン、運用性を高めるために設計されたデザインを持つ同機は最も利用価値の高い航空機です。

 たゆみなく続けられる改良努力の末、同機は環境保護、交通、医療活動、漁業保護、航空写真による調査、保安、その他数限りない最新技術分野で活躍しております。

 この300HP Lycoming 型の他、同機には260HP Lycoming 型およびツイン ロールスロイス アリソン ターボプロップもあります。


 特徴
 強度と安全性
  ・ 翼端から翼端まで継ぎ目のない主翼。

・ ツインエンジンが、あらゆるタイプの運航で安全性を確保します。

・ 卓越した低速性能と片肺飛行性能。

・ 英国安全基準BCARセクションKおよび米国安全基準FARパート23およびパート135に準じて製造。
 信頼性
  ・ 全てマニュアルで操縦が可能。

・ シンプルで油圧を使用しないシステム。

・ 固定された伸縮する着陸装置(前輪は操舵可能)
 
 
 メンテナンスの容易性 
  ・ サービスパネルへの容易なアクセス

・ メンテナンスに特殊工具は不要。

・ 昇降舵、方向舵のトリム・タブ。

・ 主輪と前輪は相互に交換可能。 
 
   経済性
  ・ 経済的な飛行時間当たりのメンテナンスコスト。 
 
 離着陸性能 
  ・ 海岸、草原、等を含む不整地の350mの滑走路で離着陸可能。

・ 広い主輪の間隔と2重の主輪が安定した滑走を助けます。

・ 柔らかな草地での離着陸を可能にする低圧式タイヤ(35psi/2.4 bar)

 
 利用目的への柔軟性 
  ・ スッキリとした方形の客室と速やかに座席配置を変更できる平らな床。

・ 乗客の乗り降りと荷物の積み卸しを楽にする2つのワイドなスライド・ドアーと低い床高。

・ 高翼のため見晴らしが必要な業務等には視野を妨げる翼がなく適しています。

・ ツイン・エンジンによる安全な、経済的な低速飛行が陸上や海上の捜索や警察活動に役立ちます。

・ 主翼、下面の4つの外部用品取り付けポイント。

・ 特殊な用途向けとして、飛行中に開放できるスライドドアやブリスター・ウィンドウ、シートスライド機能や貨物の固定金具がオプションで用意されています。
 

 諸元
 
  BN2B-26 Two 260hp Lycoming 0-540-E4C5
BN2B-20 Two 300hp Lycoming 10-540-K1B5
BN2T Two 420shp Rolls Royce Allison 250-B17C
   

Home / 会社概要 / 沿革 /事業内容 / 会員・社会貢献 / 所在地 / 募集要項 / お問い合わせ